エアロビクスの資格の取り方

(2015年9月現在の情報)

エアロビクスインストラクターとは

エアロビックダンス(エアロビクス)は、音楽を使った有酸素運動で、幅広い年齢層の方が手軽に楽しめる健康づくり運動です。

エアロビクスの指導者は、集団を一同に動かす指導力とパフォーマンス能力を必要とするため、さまざまなグループエクササイズに対応できる応用力が身につく、一生ものの資格といえるでしょう。

※なお、当ホームページでは「ADI」の資格取得について掘り下げていきます。

資格取得の方法

1.公益社団法人日本フィットネス協会の認定テストに合格し、ADI・ADBIとして公益社団法人 日本フィットネス協会に登録する。

2.AFAA JAPAN認定ライセンスを取得する。

試験日

講習会、大学、短大、専門学校、民間スポーツクラブなど各校養成機関が異なります。

http://www.jafanet.jp/event/jafa_workshop/

受付期間

講習会、大学、短大、専門学校、民間スポーツクラブなど各校養成機関が異なります。

http://www.jafanet.jp/event/jafa_workshop/

試験時間

フィットネス基礎倫理30分

グループエクササイズ指導倫理10分

種目別(エアロビックダンス AD)指導理論20分

実技試験として規定動作の実演、規定動作の指示指導

インストラクター(上級レベル)では運動強度を徐々に上げる3分間のプログラム作成、実演・指導

実施都市

東京・大阪・愛知・福岡・沖縄など

http://www.jafanet.jp/event/jafa_workshop/

受験料

レベル   試験項目 テスト

受験

(税込)
備考 講習会

(教習ワークショップ)

受講(税込)
インス

トラクター(上級)
ベーシック

インスト

ラクター

(中級)
a 筆記

テスト
フィットネス基礎理論 2,200円 健康運動指導士・健康運動実践指導者等は免除

GFI2種目め以降の受験では免除
3,200円
b グループエクササイズ指導理論 1,100円 GFI2種目め以降の受験では免除 1,100円
c 種目別指導理論 1,100円   2,200円
d 実技テスト 種目別実技

(中級レベル)
3,200円 3,200円
  e 種目別実技

(上級レベル)
3,200円 3,900円
  10,800円   13,600円
<費用例>

最初の1種目としてインストラクターレベルを目指し、教習ワークショップを全て受講してテストを受験する場合

教習ワークショップ受講(表の1~5):13,600円+テスト受験(表の1~5):10,800円=合計24,400円

試験科目

フィットネス基礎倫理

グループエクササイズ指導倫理

種目別(エアロビックダンス AD)指導理論

実技試験として規定動作の実演、規定動作の指示指導

インストラクター(上級レベル)では運動強度を徐々に上げる3分間のプログラム作成、実演・指導

試験形式

筆記と実技試験

合格基準

不明

合格率

約60%

受験資格

エアロビックダンスエクササイズインストラクター、またはフィットネス指導者を目指す18歳以上の方

オススメの動画

https://www.youtube.com/watch?v=R3ccJyPrSYs

エアロビックダンスインストラクターの実技試験にむけた対策授業です。

オススメのスクール

http://www.jafanet.jp/license/school/

JAFA養成校一覧

オススメのサイト

http://www.jafanet.jp/license/aerobics/

公益社団法人 日本フィットネス協会 資格認定について

オススメの教材

http://jafa.shop-pro.jp/?pid=34475254

最新・フィットネス基礎理論